HOME

フロントリジットメンバーボルト フロントメンバーのズレを修正する事で走行安定性が向上
車の走りの基本は足回りです。速く走るだけではなく、普段の街乗りの乗心地や安定・安全性、燃費やタイヤの消耗にも大きく関係します。そんな重要な足回りの大きなポイントはアーム類の根本となる「メンバー」です。このメンバーが不要な動きをしたり、変形したりする事で本来の足回りの性能を出せず、安定性や走行性能が下がってしまいます。トヨタ86/スバルBRZのフロント側のメンバーはメンバー固定用ボルトとボルト穴とのクリアランスが大きい為にメンバー自体が動いてしまう、という問題が指摘されています。これは走行距離や走行状況に関わらず、新車状態でもずれている場合があります。R・E・Dフロントリジットメンバーボルトは純正のボルトと交換して装着する事で、メンバー側のボルト穴とのクリアランスを極限まで減らし、車体設計上の適正な位置にメンバーを固定する事が出来ます。その結果、左右でのアライメントのバラつきや走行時のアライメント変化を抑え、走行安定性が向上し今まで以上に86/BRZの運動性能を引き出す事が可能となります。※本製品は装着後にアライメント調整を行う事を推奨します。
リジットメンバーボルト、純正ボルト装着時比較画像
フロントリジットメンバーボルト装着写真箇所
PageTop↑