リアサスペンションの動きを集約するリアメンバーは、それらの振動が全て伝わってくるため、経年劣化により各部にクラックが発生します。

安全性が損なわれるのは勿論ですが、リアメンバー本来のトラクション性能を発揮する事ができなくなり、運度性能の低下にも繋がってしまいます。

積極的にモータースポーツを楽しまれているユーザーの多くは、これに悩まれている方がとても多く、クラックが入った箇所をその都度メンバーを下ろしては溶接修理を行ったり、それらを未然に防ぐために純正リアメンバーに補強を施すのですが、補強するポイントが分からないため間違った箇所に補強を施してしまうというのが現状かと思います。

そこで、GP SPORTSは長年のモータースポーツで得たデータやノウハウを元に、リアメンバー補強プレートを完成させました。

完全なる機能パーツとするため、ボルト・ナット等で取り付けを行う様な製品では無く、溶接にて補強プレートをメンバー自体に接着するという拘りの強い製品となりました。

これを装着する事でリアメンバーの強度アップはもちろんの事、リアメンバーの無駄な動きを抑え、リアサスペンション性能を100パーセント路面に伝える事ができます。

これにより車輌の運動性能を飛躍的に向上させ、スピーディーかつ安定したコーナリングを実現します。

++9PageTop↑